農機具共済
トップ農機具更新共済農機具損害共済支払いについて

農機具共済

農機具更新共済

●加入できる農機具

稲作、畑作、畜産、果樹、園芸など農作業で使用する農業用機械です。(耕耘機・田植機・コンバイン・乗用トラクター・貨物自動車等)

●共済責任期間

3年、5年、7年、10年の4種類です。

●補償金額(共済金額)

最低5万〜最高1000万円。(農機具の新品価額の範囲内です)

●共済掛金

農機具の種類・契約期間・満期共済金・補償金額(共済金額)に応じて算出します。

●支払の特徴

共済金額の自動復元
共済事故によって共済金を何回支払っても補償金額は変わりません。
(ただし、時価額を超える損害を受けられた場合は、災害共済金とその時点までの積立分をお支払いして契約は終了します。)

農機具更新共済〜掛金表

●例)共済責任期間(3年の場合)

共済金額
(万円)
満期共済金
(円)
1年目掛金 2年目以降掛金
50 50 169,100 166,100
100 50 176,100 170,100
100 100 338,200 332,200
200 100 352,200 340,200
200 200 676,400 664,400
300 100 366,300 348,300
300 300 1,014,600 996,600
500 100 394,000 364,000
500 500 1,691,000 1,661,000

●例)共済責任期間(5年の場合)

共済金額
(万円)
満期共済金
(円)
1年目掛金 2年目以降掛金
50 50 104,900 99,900
100 50 113,900 103,900
100 100 209,800 199,800
200 100 227,800 207,800
200 200 419,600 399,600
300 100 245,700 215,700
300 300 629,400 599,400
500 100 282,000 232,000
500 500 1,049,000 999,000

 

●事故が起こった場合の手続き等

 
 
●事故が発生した場合、遅滞なく農業共済組合に事故発生の通知をお願いします。
●農業共済組合から請求した共済金請求書などの書類を作成し、事故を通知した日から30日以内に提出してください。
●農業共済は、事故による損害があった共済目的について必要な調査をすることができます。
 
 

お支払いできない場合

 
 

(1)運転者の故意、もしくは重大な過失による損害
(2)法令違反(無免許、飲酒運転など)による損害
(3)故障、自然消耗による損害
(4)凍結による損害
(5)タイヤ、チューブ、ベルト等消耗部品にのみ生じた損害。
(6)地震等による損害
(7)農作業以外の使用目的による災害

 
 

※農機具共済の掛金は、農業所得から必要経費として控除されます。また共済事故による共済金は非課税になります。
※更新共済の減価(満期)共済金は一時所得の扱いになります。
pagetop
Copyright(C)2009 NOSAI-North Saitama. All Rights Reserved.