家畜共済
トップ加入について支払いについて

家畜共済

支払いについて

損害の発生通知と評価

共済事故が発生、および共済金の支払いを受けるべき損害があると認定された時は、ただちに組合に通知する必要があります。

●損害評価

死亡事故 廃用事故 病傷事故
組合等の職員が現地確認 組合職員・連合会獣医師が立ち会い確認 連合会の獣医師職員による集合審査

支払いについて

●死廃事故(死亡・廃用)

当該家畜の評価額および補償割合などを基に算出します。

共済金=損害額×補償割合

☆損害額(当該家畜の価額ー肉皮等残存物価額等)

ただし死廃共済金支払限度額が適用された場合はその範囲内までとする。

☆死廃共済金支払限度額=共済金額×死廃共済金支払限度率

なお、死廃共済金限度額率は、地域別、家畜の種類別に過去3年間の被害率を基礎に、農林水産大臣が定め、3年ごとに改定されます。

●病傷事故(病気・ケガ)

獣医師の診断書を基準に初診料を除いた金額を「病傷給付限度額」まで診療を受けることができます

pagetop
Copyright(C)2009 NOSAI-North Saitama. All Rights Reserved.